奈良 大和西大寺 首痛・肩こり・腰痛・自律神経失調症なら、柔らか整体

緊張し過ぎた身体を元に戻す

奈良柔らか整体/荒木整骨院

奈良ファミリー東隣
駐車場連絡橋北側ビル2F

         ミヨ ヨクナル

0742-34-4970
診療予約受付時間
AM7:00〜PM7:00
休診日・時間外は携帯転送対応

どんな施術なのか?

施術を受けられた感じは、指圧に近いです。

ただし、強い刺激ではなく優しく柔かく神経

反射を起こさせない武術的な動きを心がけま

す。優しく柔らかい施術の動きは、副交感神

経を促進させ緊張のとれた体とリラックスし

た気持ちを取り戻していただけます。

客観的な姿勢分析を行います

当院は、リアルタイム重心センサーを用いて姿勢を客観的に捉える検査を行います。

姿勢がどの様に乱れているのか具体的に確定し、そしてなぜその様に乱れてしまったのかを分析を行いその分析に基づいて施術を進めていきます。

一般的に姿勢や動作の分析はよく行われますが、客観的な身体重心を含めてのチェック体制は当院の特徴です。

姿勢の乱れを修正する施術は、骨や骨格に対して行うものではなく、筋肉や関節に対して行います。

体を動かしたり姿勢を保つためには筋肉の緊張が重要な役割を果たしています。

この筋肉が過剰に緊張する事が姿勢が乱れる一番の問題点です。

当院は、筋肉・筋膜リリースのように筋肉に優しくコンタクトし、ジワーッと柔らかく指圧・マッサージのように筋肉・筋膜のテンションを緩めていきます。

よく整体は、骨をボキボキ鳴らして骨や骨格を強引に矯正させるイメージをお持ちの方が居られますが、そのような行為は危険を伴い効果的ではないと考えております。

なぜなら、ヒトは無理矢理意図しない事柄や刺激に対して自ら変わろうとはしないからです。

自分自身の身体が本当に良い方向に変化するためにはヒトが自ら変化する事であり、刺激を素直に受け入れることが大切で、イソップ寓話の北風と太陽のように自発を促す状況作りが施術の重要な部分です。

 

伝統武術における力を抜いて動く体の使い方を応用します

施術は、自発的な変化を促す為に相手が刺激を素直に受け止めてもらえるような条件作りを心がけます。

この条件の基本は、抵抗を起こさせない刺激を与えること、無理矢理行う行為と反対となること。

この抵抗を起こさせない刺激法がいにしえの武術の技術なのです。

伝統武術の特徴は、現代の力の使い方とは全正反対の使い方なのです。

簡単に表現すれば、現代武道は力を入れて体を使いますが伝統武術は力を抜いて体を使いす。

現代人の常識では考えられない事が当時行われていました。

やはり当時でも力を抜いて体を使うことは難しく理解しがたいため徐々に少数派になり、明治維新あたりではすでに力の強い方が有利となる現代武道のような現代の常識的な力の使い方が主流になりました。

(西洋文化の流入によると考える)

しかし当院は、現代に数少なくも残る当時のままの力の使い方を伝承する流派にて稽古を日々行い精進し臨床に応用しております。

 

生活習慣による姿勢の乱れが原因と捉え修正します

当院は、痛み、しびれ、コリの症状の改善を得意とした整骨院です。

但し上記症状は重大な病気が潜んでいる場合がありますので、来院される前に病医院にて画像・生化学的検査による診断を受けられることをお勧めします。

しかし、上記症状は病気でなくても現れる代表的な症状でもあり、検査に現れない事が多く異常なしと判断される事がよくあります。

また画像診断で異常を指摘されても経過観察の場合があり、原因不明のため対処できないことになります。

肩こりや腰痛の8割は、原因不明と言われていますが、その8割の中には生活習慣による身体の使い方の癖や加齢による姿勢の変化を含む姿勢の乱れがあります。

姿勢の乱れによる症状は、病気の範囲外なので病医院ではどうしようもありません。

なぜなら、姿勢の乱れは誰にでもある当たり前の状態であり原因になるほど大した要因ではないからです。

しかし、その乱れた状態が自分でも気づかないうちに長期に渡り続けていると「ストレスのかかる格好をやめてきちんと身体を支えてくれ」と身体は言いたいのですが、言う事が出来ないのでで痛み、しびれ、コリのサインを自分に気づかせるために信号を送ります。

来院された方の多くが、自分は姿勢が悪いとは思わなかったとおっしゃいます。

その通りで、一見良い姿勢に見えます。

しかしそれは自分をも欺く見せかけの姿勢の場合があります。

姿勢保持は自分の意識で行うのではなく意識以外(無意識)の自律神経が、自動的に行うため自分自身がどの様に姿勢を維持しているかは意識に上がりにくいため自覚がしにくい特徴があります。

 

長年特徴的な身体の使い方が続いたり身体の癖があれば姿勢は崩れますが、身体は自動的に補正作業を行い、自分自身でも自分の本来の姿勢がわかりにくいのです。

この本来の姿勢を見つけ出し、見せかけの姿勢ではなく本来の姿勢を直すことが重要です。

 

無理やりな姿勢矯正でもなくもみほぐしでもなく「過剰な力」を取り除きます

姿勢矯正という姿勢を強制的に戻す行為に意味があるのでしょうか?

なぜ、身体がそのような状態に陥るのかが問題であり、それが解決できなければ見た目だけ整えても無意味です。また、筋肉が固く凝ってきたからもみほぐしても根本解決にはなりません。

筋肉隆々のアスリートや超柔軟なバレリーナも肩は凝るし腰も痛めます。それは過剰な力が入っているからです。だから「力を抜け」となるのです。

自分でも気づかぬうちに身体に過剰な力が入りすぎている状態に陥っている

柔らか整体は、この過剰に入った力を抜く施術を行います。

 

自分の身体の状態がわからないことを明確にします

痛み・しびれ・コリの症状は、結果的に表れた現象です。症状の現れた部分と原因が一致していれば自覚する事は容易ですので、なぜ症状が現れたのかが理解できます。

しかし、症状と原因が一致しない場合もあるのです。

当院の施術は、その原因となる部分を見つけ出し本来の状態に修正を行います。

ヒトの身体は有機的に機能しています。有機的とは有機体のように、多くの部分から成り立ちながらも、各部分の間に密接な関連や統一があり、全体としてうまくまとまっているさま。とあるようにヒトの身体はまさしく有機体であるため各部分が関連しあい強調しながら動作を完結しています。

ですから、肩が凝っていても腰を修正しますし腰が痛ければ骨盤を修正する事はしばしば起ります。その症状が身体のどの部分からの影響による事なのかを見分けながら施術を行っていきます。

問題は自分のおかれている状況が把握できていない事にあります。

痛みやしびれの症状の自覚があってもなぜそれらの症状が現れるのかが自分の身体での出来事でも自分で把握できません。

それは有機的な関連を司っているのは、あなたではなくあなたの身体が自動的に行っているからです。ですから身体が勝手に行ったことは自覚されません。

あなた自身が気づかないあなたの身体を自覚する事で症状と原因が一致する事があります。

しかしながら、そのような感覚はあまり使わないのでピンときません。その感覚を一致させるためにや柔らか整体をご利用ください。

 

診療時間

月・水・金
AM9:00~PM7:00
火・土・祝

AM9:00~PM1:00

木・日=休診


祝日は午前診あり、木曜日の祝日は休診です。
診療申込みの方は下記電話番号までお電話ください。
 

みよ  よくなる
0742-34-4970

ぎっくり腰対処法

腰痛持ちはへっぴり腰を直そう!

腰痛改善運動対策は、四股踏みが一番!!

猫背解消運動はコレ!

腱鞘炎解消
exercise!

Q&A

腰痛・ぎっくり腰編
ひざの痛み編
外反母趾編