奈良 大和西大寺 首痛・肩こり・腰痛・自律神経失調症なら、柔らか整体

緊張し過ぎた身体を元に戻す

奈良柔らか整体/荒木整骨院

奈良ファミリー東隣
駐車場連絡橋北側ビル2F

         ミヨ ヨクナル

0742-34-4970
診療予約受付時間
AM7:00〜PM7:00
休診日・時間外は携帯転送対応

自分でも気付かない体の癖が痛みをつくる

普段何気なく立ち、すわり、歩いていますが正しく動作できているのでしょうか?

正しくとは、自分の身体に負担やストレスを極力加えない身体の形や動きを指します。

自分でも知らないうちに、正しくない間違った姿勢や動作を行っていると、何時かはその負担やストレスに我慢できず身体が痛み・しびれ・コリのサインを現します。

このサインは、病気でなくても姿勢や動作の悪習慣で現れます。

自分でも気付かない悪い姿勢や動作を見つけ出し、修正することで身体の本来の機能を取り戻す。そして身体がサインを現す必要のない身体づくりを一緒に行いましょう。

リアルタイム足圧センサーで立ち姿をチェックします

運動力学的アプローチ(柔らか整体)は、力の働きが身体にどの様に影響しているかを見極めそれを修正します。その状況を足低にかかる圧力をセンサーで測り、コンピュータでリアルタイムに現します。 立ち姿勢は、状況、状態などにより常に変化しますので、毎回データを取りその時の状態に合わせたアプローチを行います。

体のゆがみをリアルタイム足圧センサーで分析します

あなたの立ち姿勢の傾向や癖をチェックし、姿勢が変化すると足底にかかる重みの分布が顕著に変化し、重心の位置が変わります。

この状態をコンピュータでリアルタイムに表示し、姿勢と重心の関係により症状と荷重負荷の関係を結びつけていきます。そして、症状の原因を追求します。

奈良県奈良市70歳代女性

体のゆがみは地球の重力に対して現れる形です。

ゆがみのチェックは、重力の影響を受けやすい立位姿勢にて診断を行います。地球(重力線)に対して真っ直ぐ立つ姿勢が理想ではありますが、細かく分析してみると個性的(癖)な立ち方が大変多いことが見えてきます。

姿勢の特徴を3つの方向に分けると歪みが明確になります

体のどの部分がどの様に動くのか、また動きにくいのかの傾向を調べます。この動きに制限が起こると痛み、しびれ、こりといった症状が現れやすくなります。

体は、いろいろな部分が関節を介して、いろいろな方向に自由に動くことが出来るので非常に複雑な動きが出来るのですが、体の動きを3つに分類(X軸・Y軸・Z軸)し、各軸周りの運動(Pitch・Roll・Yaw)と捉えると動き方や変位が明確に現れます。

この3つの特徴を修正すると、ゆがみが改善されます。

ねじれグセ(Yaw)   

かたむきグセ(Roll)

かがみグセ(Pitch)

ゴルフなどのスィング時テークバックもしくはフォローで体の回りにくい方向がある

横座りの時右には崩せるが左には崩せない

(反対も)

炊事をしている時お腹をシンクに寄りかけて立っている
後ろから呼ばれた時振り向きにくい方向がある 鞄の持ち易い方がある 洗濯物を干す時目線より上に干す事が難しい
車の運転でバックをする時いつも決まった方向でしか後ろを向かない 記念写真を取る時首の位置を直される イスから立ち上がる時すぐに腰が伸びない
人と横に並んで話をする時話し易い方向がある ビックマックを食べる時あごがどちらかに寄る うがいがし難い
映画館·劇場の座席で観にくい方向がある スリップの肩ひもがズレ落ちる方がいつも同じ方 電車などで長時間立っていると屈みたくなる

立ち方が解ると体の動き方や癖まで解ります

大阪府東大阪市20歳代女性

身体を動かす上で基本は、立ち姿勢(構え)です。

基本である立ち姿勢(構え)が崩れるとすべての動きに悪影響を及ぼします。骨格の位置関係をチェックすると非対称であったり、不均衡であるところがあります。

そのような状態で動こうとすると動きやすい方向や動きづらい動作が生まれます。いわゆる動きの癖が現れるのですが、自分自身ではこの動きが解り難く、気がつかない間に身体に負担をかけ、痛みやこりの原因になります。

動きやパフォーマンスを調整しても基本の立ち姿勢(構え)を修正しなければ動きと構えの間にゆがみが現れ痛み、しびれ、こり等の症状が現れやすくなります。

立ち姿勢(構え)や動きの癖(動き易さ、動き難さ)を踏まえて分析しアプローチします。

あなたの立ち姿勢(構え)の特徴を捉えることが症状改善の第一歩

本質的な立ち姿勢(構え)は、一見して解りにくいです。

なぜなら、身体には姿勢反射による補正作用が働き、身体は補正された状態で立っています。

姿勢がいいと言われている方でもつらい症状でお悩みであったりします。これは、補正された状態を評価されているので本当の姿とはいえません。

理想は、補正せずとも立ち姿勢(構え)を保つことが出来れば、今よりも数段楽に立つことが出来ます、そしてストレスがなくなり症状の現れる必要性が低くなるのです。

この状態づくりのお手伝いをさせていただきます。

診療時間

月・水・金
AM9:00~PM7:00
火・土・祝

AM9:00~PM1:00

木・日=休診


祝日は午前診あり、木曜日の祝日は休診です。
診療申込みの方は下記電話番号までお電話ください。
 

みよ  よくなる
0742-34-4970

ぎっくり腰対処法

腰痛持ちはへっぴり腰を直そう!

腰痛改善運動対策は、四股踏みが一番!!

猫背解消運動はコレ!

腱鞘炎解消
exercise!

Q&A

腰痛・ぎっくり腰編
ひざの痛み編
外反母趾編