奈良 大和西大寺 首痛・肩こり・腰痛・自律神経失調症なら、柔らか整体

緊張し過ぎた身体を元に戻す

奈良柔らか整体/荒木整骨院

奈良ファミリー東隣
駐車場連絡橋北側ビル2F

         ミヨ ヨクナル

0742-34-4970
診療予約受付時間
AM7:00〜PM7:00
休診日・時間外は携帯転送対応

肩こり・頭痛についてのご質問

よくあるご質問

ここでは肩こりや頭痛に関するよくあるご質問をご紹介します。

肩の凝る事は行っていないのになぜ凝るのでしょう?

意識的に行わなくとも身体が無意識に行っているかも知れません

日常身体を使う・動かすにあたり身体の動きを意識して動かす時は僅かです。

ほとんどの動作において、無意識あるいは自動運転(操縦)による動き方で日常動作を行っています。

例えば、パソコン作業や炊事作業においても、身体のどの部分をどのように動かして作業を行っているかなど考えては行ってはいないと思います。

その考えて行っていない動作の中に肩が凝る動きが含まれている可能性があり、自分の知らないうちに肩に力を入れて緊張した状態に陥っている場合があります。

施術は、姿勢や重心位置から動作特性の傾向を類推し、肩がこる必要性のない身体の状態になるよう修正を行います。

 

左肩だけがひどい肩こりです。
左肩を使った記憶がないのですがなぜでしょうか?

自律神経が自動的に右肩を緊張させるように命令しています。

あなたが使っていないと思ってみても、あなたの身体が右肩を緊張させなければならない状況が隠されているかもしれません。

それはあなたの意識ではなく自律神経が自動制御した結果です。

当院はなぜ右肩だけがこる必要があるのかを紐解いていきます。

病院で肩こりの原因はストレートネックといわれた

ストレートネックは原因ではなく結果である

ストレートネックは原因ではなく結果的に現れた形として捉える必要があります。

なぜ、首が真っ直ぐになってしまうのか?

それは、首が下向きになっているからです。

首が下を向けば誰でもストレートネックになります。

問題は正面を向いていてもストレートネックのままであることです。

その違いを理解することから始まります。

ストレートネック経験者のblog記事はこちら

肩こりだけでなく頭痛、耳鳴り、喉や胸の圧迫感、胸焼けなど色々な症状があり何科に行けばよいか判りません。

先ずは、病的であるか内科で診断されることをお勧めします。

症状が多岐にわたると症状ごとに専門科を渡り歩かなければなりません。

その結果、異常が見当たらないこともあるようです。

異常がないのに症状がある場合、身体の歪による症状である可能性が高く、まして身体の歪による症状は、身体運動の連動性を狂わせるため、連動する各部に歪が波及しいろいろなところに症状を表す特徴があります。

結果的に現れた症状よりもその症状を引き起こす原因の解除もしくは修正が重要です。

身体の歪が色々な症状を現したケースの記事はこちら

 

 

 

診療時間

月・水・金
AM9:00~PM7:00
火・土・祝

AM9:00~PM1:00

木・日=休診


祝日は午前診あり、木曜日の祝日は休診です。
診療申込みの方は下記電話番号までお電話ください。
 

みよ  よくなる
0742-34-4970

ぎっくり腰対処法

腰痛持ちはへっぴり腰を直そう!

腰痛改善運動対策は、四股踏みが一番!!

猫背解消運動はコレ!

腱鞘炎解消
exercise!

Q&A

腰痛・ぎっくり腰編
ひざの痛み編
外反母趾編