奈良 大和西大寺 首痛・肩こり・腰痛・自律神経失調症なら、柔らか整体

緊張し過ぎた身体を元に戻す

奈良柔らか整体/荒木整骨院

奈良ファミリー東隣
駐車場連絡橋北側ビル2F

         ミヨ ヨクナル

0742-34-4970
診療予約受付時間
AM7:00〜PM7:00
休診日・時間外は携帯転送対応

椎間板ヘルニアの症状についてのご質問

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。

椎間板ヘルニアの治療に際しMRIは撮らないのでしょうか

厳密には椎間板ヘルニアを取り除く治療を行うのではないので特に必要ありません(参考にはします)
当院は、椎間板ヘルニアの治療を行うのではなく椎間板ヘルニアが起こるリスク要因を削除する施術を行います。

なぜ椎間板や髄核が飛び出てしまうのでしょうか?その原因は?

飛び出した椎間板や髄核は、腰の痛みや脚のシビレの症状と同じく結果的に現れた現象と捉えると、椎間板や髄核が飛び出さなければならない原因や要因があるはずです。

これらの要素が器質的要因ではなく機能的要因である場合、MRIやレントゲン等の画像には現れません。当院は姿勢や体の動き方、重心の特性より機能的要素の改善を目的とする施術を行います。

 

 

椎間板ヘルニアの手術後また痛みとしびれが現れてきました、その様なケースでも施術は可能ですか?

椎間板ヘルニアの再発による症状への施術も行います。

腰の痛みや脚のしびれの症状で悩まれ最終的に手術を決断された方の中で症状が再発するケースが2通りあります。

ヘルニアが新たに出現するケースと、もともとヘルニアが症状と関係がない場合です。

前者のケースは、摘出した髄核があった椎間板以外の他の椎間板が新たにヘルニアとなる場合で、往々にして前回発症部位の下位椎間板に起こることが多いようです。

後者のケースは、ヘルニア以外の原因で症状が現れている場合で、腰の痛みや脚のしびれがヘルニア以外の軟部組織といわれる、筋肉、筋膜、靭帯の微細損傷による場合はヘルニアを摘出しても症状の変化ありません。SLRテスト(上向きで脚を真っ直ぐ上げる)で上がりにくい場合はこのケースが考えられます。

いづれにしても、ヘルニアが腰の痛みや脚のしびれを引き起こしているとするのではなく、ヘルニアも痛みやしびれのように結果的に引き起こされる現象であり、この現象が現れる事のない状況作りが施術の目的となります。

 (右臀部から右大腿部にかけてしびれを訴える)痛みがあるのは右側だが左側も悪いのか??

痛いところが悪いところとは限りません。

右側のしびれは体のいろいろな歪みが結果的に現れた現象であり、その結果をもたらした原因となるところ見つけ出し改善へと変化させる事が施術の最大の目的です。
会社組織と同じです。一つのプロジェクトを大勢で分担し達成する作業の中で、誰かがサボったりトラブルを起こせば、他の人に負担が掛かる状態と同じです。
するべき事は、負担が掛かっている人を労う事より、サボっているもしくはトラブッている人を動かす事です。リーダーも施術者もサボっているもしくはトラブルを起こしているところを見抜く力が必要です。

診療時間

月・水・金
AM9:00~PM7:00
火・土・祝

AM9:00~PM1:00

木・日=休診


祝日は午前診あり、木曜日の祝日は休診です。
診療申込みの方は下記電話番号までお電話ください。
 

みよ  よくなる
0742-34-4970

ぎっくり腰対処法

腰痛持ちはへっぴり腰を直そう!

腰痛改善運動対策は、四股踏みが一番!!

猫背解消運動はコレ!

腱鞘炎解消
exercise!

Q&A

腰痛・ぎっくり腰編
ひざの痛み編
外反母趾編